今すぐ予約
ICON ENGAGE

滞在日

チェックイン日
チェックアウト日
プロモーションコード

Book A Table席を予約する
席を予約する
レストラン

プロモーションコード

Book A Room部屋を予約する
Book A Room 部屋を予約する
Book A Table 席を予約する
 

私たちのアイコン

アイコニック・スタイル - ホテルアイコンではロッコ・イム氏、テレンス・コンラン氏、パトリック・ブラン氏、ウィリアム・リム氏、トミー・リ氏、バーニー・チェン氏とフリーマン・ラウ氏など香港で最もクリエイティブなアーティスト達の作品を紹介しています。デザインイノベーションという形のランドマーク的存在の当ホテルは才能あふれる地元及び国際的著名アーティスト達の作品をフィーチャーしています。

テレンス・コンラン - インテリアデザイナー

アバウブ&ビヨンドのデザイナーであり、スタイリッシュなインターナショナルデザインの代名詞であるテレンス・コンランは当初、自身のクライアントのマリー・クァントとともにデザインの仕事を1956年に始めました。1964年にハビタをオープンさせ、その後この店はコンテンポラリーな家具と家庭用品グッズの大手チェーン店に成長しました。1980年代に設立したザ・デザインミュージアムをコンランショップに拡大し、フラッグショップを現在あるロンドンのミシュランビルに移転。出版グループのコンランオクトパスを設立しました。90年代、彼はロンドンのビバンダム、クアグリーノズ、メッゾやポンド・ラ・トゥールなどアイコニックで世界的なレストランを手掛け、ロンドン再開発で重要な役割を担いました。コンラン&パートナーズは2009年にヨーロピアン・ホテル・デザイン・アワードで名誉あるホテルデザインオブ・ザ・イヤー賞を受賞しました。テレンス・コンランはまた、イギリスのボンダリー、アイルランドのフィッツウィリアム、オーストリアのダストエスト、インドのパークホテル、ポルトガルのマーティンハル、日本の二期倶楽部など数多くのホテルのデザインが認められ、アウトスタンディング・コントリビューション・ツー・ホテルデザイ・アワードを受賞しました。

ロコ・イム - 建築家

サイエンス・ミュージアム・ロードのホテルアイコンビルを作ったロコ・イムは香港で最も有名なデザイン建築家です。インターナショナルファイナンスセンター、香港駅、広東ミュージアムなど地域の中で印象的な多くのビルのデザインを手掛けてきました。iSQUAREやOne Peking Roadなどのアイコニックな商業ビルも有名で、この会社は広範囲にわたる西カオルーン文化地区プロジェクトのコンペで最終選考3社に選ばれました。

パトリック・ブラン - バーティカルガーデン・クリエーター

ホテルアイコンのバーティカルガーデンは、垂直な緑のコンセプトを生み出し、フランス国立科学研究センターの植物学者パトリック・ブランクのデザインです。パトリックは、熱帯雨林植物の専門家で、1982年以降、特に弱い光や無土壌など、厳しい条件に適用する数多くの植物を研究してきました。彼の作品は、世界中の環境意識の高いアートセンター、ショッピングモール、ホテルや企業の事務所で見ることができます。彼は、1993年フレンチ・アカデミー・オブ・サイエンス、ボタニー、 1999年イノベーションコンテスト、Ministere de la Recherche, Talent d’or 2002 du Sommet du Luxe et de la Creation、2010年RIBAロイヤルインスティチュート・オブ・ブリティッシュ・アーキテクトなど様々な賞を受賞しています。1994年以降、彼は200を超えるバーティカルガーデンや彼の最も有名な作品であるパリのケ・グランリ美術館など多くの私的団体も作っています。

ウィリアム・リム - インテリアデザインディレクター

長年の優れたキャリアを持つホテルアイコンのインテリアデザイナーのウィリアム・リム。コーネル大学で学んだ彼は、卒業後1987年香港に帰国するまで米国で働いていました。1993年にCL3アーキテクト・リミテッドのホスピタリティー、法人、小売り及び住宅デザイン分野のインテリアアーキテクチャ専門のマネジメントディレクターを務めました。リムは米国&香港インスティチュート・オブ・アーキテクトのメンバーであり、香港及び世界各国で教鞭を取っています。

ヴィヴィアン・タム - VTスイートのデザイナー

現在ニューヨークに拠点を置くファッションデザイナーのヴィヴィアン・タム。中国広州で生まれた彼女は幼少時代に香港に移り、香港理工大学に入学しました。ヴィヴィアンアパレルブランドは中国のデザインモダンファッションのフュージョンからインスパイヤを受けています。現在、彼女のショップは数多くの世界主要都市にあります。彼女は中国スタイルの書籍「チャイナシック」の著者で、各種デザイナーネットブックを作っていますし、また、ハリウッド映画の衣装もデザインしています。

バーニー・チェン - ユニフォームデザイナー

ホテルアイコンの目を引くユニフォームを作ったバーニー・チェンは、香港の最も有名なスタイルリーダーの一人です。香港の有名な女性たちや世間のトレンド発信者のために特注の美しいガウンが彼を有名にしました。ロンドンのロイヤル・アカデミー・オブ・アーツでテキスタイルを、パリのパーソンズ・スクール・オブ・デザインでコスチュームを学び、その後ウォータールー大学の美術学部を卒業後香港に戻り、自身のデザインスタジオを立ち上げました。彼のシグニチャー「エクストラバガンザ・シンプリシティ(豪華なシンプルさ)」スタイルは彼のジュエリー、ブライダルウェア、イブニングウェア、特別な日用ドレスデザインに見てとれます。

フリーマン・ラウ - ホテルキュレーター

香港生まれのフリーマンもまた、香港理工大学の卒業生です。香港や世界中のコンテストで300を超える賞を受賞しています。アート、文化、デザイン、そしてビジネス感覚を見事に組み合わせた彼のデザインのワトソンウォーターのボトルは、世界的な賞を取っています。2001年、彼はアウトスタンディング・ポリU・アルムニ・アワードを受賞、そして香港のアイデンディティ促進に対する彼の貢献が認められ、銅紫荊星章が贈られました。

トミー・リ - ロゴクリエーター

特徴的なホテルアイコンのロゴの作者であるトミー・リは、「大胆なビジュアルデザイン」で有名で、香港一有名なロゴデザイナーです。2007年ニューヨークの「ザ・ワンショー」の「ゴールドペンシル」など550を超える各賞を受賞している彼は、国際的な舞台でその存在感を示す数少ない香港デザイナーの一人です。周生生、ダイリーファームグループ(ファーストチョイス)、ハネムーンデザートや上海ウォッチ等が彼のクライアントです。

ヤン・ルーサーフォード - ブランドビルダー

は溢れています。ホテルのビジュアルアイデンティティーシステムを作りながら、共同設立者のジミー・ヤンとアンドリュー・ルーサーフォードは1年以上共に助け合い、アイコンブランドを構築しました。彼らのクリエイティブなブランド作品には、アバウブ&ビヨンド、ザ・マーケット、そしてグリーンという当ホテルの3つのレストランの名称とビジュアルアイデンティティデザインがあります。
 
彼らの25年のキャリアの中で、ジョニーウォーカー、ユニバーサルスタジオ、イギリス人ファッションデザイナーのオズワルド・ボーティングなど世界的ブランドのユニークで心に残るアイデンティティを作ってきた彼らは、ニューヨークフェスティバルゴールド、ユーロベスト、DBAデザインエフェクティブアワードなど数々のデザイン賞を受けてきました。また彼らの作品はD&AD、アートディレクタークラブやコミュニケーションアーツのようなデザインに関する毎年恒例の賞でも紹介されました。ホテルアイコンの他に、ヤン・ルーサーフォードはパリのロテル、香港のアパーハウスやスワイヤホテルグループなど世界トップクラスホテルのブランド作りをしていることも有名です。

チェン・イー - Fortune 60

キャストペーパー壁画が有名なチェン・イー。チェン・イーのアートにはユニークな言葉づかいと共に強いチェンのスタイルがあり、古代中国の哲学が反映されています。チェンは色を組み合わせ、くすんだ色にするのを好んでいますが、この作品のシリーズでは主に赤を用い、それが作品のテキスチャーと大きさを強調しています。彼にとって、赤とは中国文化、周王朝の色、そしてシールペイストの中に染みわたる色です。
 
ロケーション:アバウブ&ビヨンドエグゼクティブクラブ(28階)

チョウ・チュン・ファイ - Cityscape

ストリートのスピード感からインスパイヤを受けた線や色使い。その一方で密集した都会で、倒錯した印象を生み出しました。キャンパスに描くには難しいとされている、珍しいエナメル塗料で描いた作品です。輝きを持つテキスチャーが素材を暗に物語っています。
 
ロケーション:アバウブ&ビヨンドエグゼクティブクラブ(28階)

ハン・チョン - Dao Gives Birth to One

デジタルメディアアーチストのハン・チョンは、人間とDao(道)との関係の可能性を試験的に作品を設置することで研究しています。ハン・チョンの作品のルーツは中国文化の長い歴史へのこだわりです。現代社会の人間は古代の「道」哲学のコンセプトといかに相互作用するのか、彼は問いを投げかけます。
 
彼が最初に興味を持ったのが、道教の元となる書物「道徳経」の第42章です。その内容を読み、彼はこれら「千の物」がいかに宇宙を作りだし、法則化させたのか、それについて探求するようになりました。彼の研究は、数字の「1」が宇宙の起源を象徴しているという言葉から始まります。この作品の中で、ハン・チョンはコンピュータアニメーションを使い、ひと筆の「1」という文字を3D化させ、白の背景に投影させました。
 
ロケーション:ホテルロビー

香港理工大学紡織&製衣学部の生徒たち - Fashion Shoots

有名アーチストによる傑作を展示する一方、ホテルアイコンでは香港の才能溢れるアーチストの卵たちの作品を紹介する場を与えています。ホテルキュレーターのフリーマン・ラウが厳正に選びんだ作品を定期的に入れ替えています。香港理工大学の学生たちのクリエイティブなビジョンと才能を示すためにこれら作品を選びます。
 
ロケーション:ゲストルームフロア(10階 - 20階)

ジャスティン・ウォン - Ai~City!

Ai~City!では、鳥の視線から見たビジュアルなランドスケープを通してシティライフを表現しています。基本的な湾曲機能によって心の中に生まれた景色をイメージし、街での退屈なひと時を浮き彫りにするために、「時間」というアイデアの入れ替えに挑みました。この作品の目的は、作品を見た人の街、そして生活形式に関するイマジネーションを引き起こすことです。
 
ロケーション:ゲストルームフロアー(21階 - 27階)

カン・タイ・チュン - Cloud Valley

墨画「Cloud Valley(曇った谷)」は三部作で、ここ10年で書道で描いたカンの景色画の象徴的スタイルを引き継いでいます。画家/デザイナーとして有名な彼は様々な中国漢字の部分的イメージに魅力を感じ、漢字を山、谷や河に転換させました。カンは、自身の現代水墨画の中にデザインの美しさと伝統的な技術をブレンドさせています。
 
ロケーション:タイムレス (9階)

キム・スンホ - View of Hong Kong from Victoria Peak

夜や夜明けの街並や水面から反射する光によってきらめくハーバーを映し出すキム・スンホの作品。彼の作品の夜景は、最初実際の街の景観のように見えますが、よく観ると、象徴的なエレメントになっています。特徴的な画法を通して形状と抽象を融合させました。彼の作品は、暗闇と明るさという二つの相反する要素を組み合わせることで生命感と活力を与えています。
 
ロケーション:アバウブ&ビヨンドラウンジ(28階)

ナンシー・チュ・ウォ - Aubergine

ナンシーにとって、静物は生命を意味します。彼女のアートの一番の特徴は、色使いと抽象化です。裸体、野菜、果物、景色という主なテーマに沿って、彼女は構造や官能的要素の内側に生きる力を感じています。まるで制作中の彫刻のように、フランス製のナスに自発的な動きと情熱をもたせ描きました。
 
ロケーション:ザ・マーケット - プライベートダイニングルーム(2階)
 

ツァン・チュイ・メイ - Three Heroes

ツァンは、中国の文人伝統と西洋の抽象的な表現主義両方の類まれなスキルと知識を持っています。作品の中の3つのリンゴが「3人のヒーロー」を表しています。二つのリンゴの上にリンゴが1つ置き、リンゴの山の安定感を形成しています。小さな椅子2脚とぶら下がった窓が根拠のない現実の改ざんを表しています。中国墨画の筆遣いに似た画風で描かれた華が、毎日のストレスの因果関係を緩和させます。
 
ロケーション:アバウブ&ビヨンドプライベートダイニングルーム(28階)
今すぐ予約